FC2ブログ

我が家の「こじき王子」

実家にはママに拾われた「ルビィ」という黒猫がいますが、
実はルビィには兄弟がいまして、そのお兄ちゃんも黒猫なのであります。
他にも茶トラがいましたが不意死したそうです。
んでもって、このお兄ちゃんのあだ名が「こじき王子」(笑)。
妹のルビィはおうちに上がってあったかいところでうまいもんを食わせてもらってるのに
お兄ちゃんは「オスだからいや」と言うママのわけわからん理由のもとに、
庭で野良猫生活を楽しんでおります(餌はママがあげている)。

そういう下りのもと、我が家を見てみると・・・。

チップさん

チップさんはぬくぬくと、お行儀よく、猫ベッドで寝ています。
昔っから床に座る子ではないので、
床に敷くものがないときはたとえ主人だろうが(笑)、尻の下に敷きます。
ところが・・・。





ろーちゃん

・・・なんか、ビンボ臭い人がいますね・・・(-ω-)・・・。
いわずと知れた、ローちゃんです。
何故か床に行き倒れるのが大好きなローちゃんです。
ビンボーごっこが楽しいのか、こじき王子になりたいのか(半分そうだけど)。
ローちゃんは床に行き倒れることを避けはしません。
むしろ好んでいる様子・・・あの、もうひとつ、同じ猫ベッドがあるんですけど・・・^^;;;。






2

後ろから見ると、こうなります。
・・・よりによって、なんちゅう新聞記事の上で寝てるんだろう・・・。
夢見が悪くなりそうなんだが・・・人間語読めないから気にしてないんだろうか?
(多分端っこの方が見えないと思うので、写真をクリックして大きくしてみてください、すごい新聞の上で寝てます)。





3

二人の対比。
お姫様と、こじき王子・・・。
(#゚Д゚)ゴルァ!!奥のベッドに寝んかい!
何のために用意したと思ってんじゃあ!←親の心、子知らず・・・。





4

ほっとんど、四六時中、ひとつのベッドに二人が納まってますが
たま~に、こうやって別々に寝るときは何故かロータスが床の上・・・。
そんなに新聞紙って保温性いいんですか?
ベッドよりも寝心地がいいんだろうか・・・?

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ←母としては、やるせなくなる瞬間だったりする・・・。面白がって写真撮ってるけど(笑)。
スポンサーサイト



些細な辛さ

そういえば、病気の方はどないなっとんねん?と思ってる方も多いだろう。
とりあえず近況報告。

9月10月は寝込んでました。
原因不明の高熱と、過敏性腸症候群のダブルパンチ。
10月は1ヶ月おかゆと、時たま絶食。
熱が出るっていうのは、体の中に炎症があるということで、
やっぱりアタシはリウマチを疑った。
結局、リウマチ因子は見つからなかったけど、
他の検査方法でリウマチだという結果がでることもあるというので
不安は取り消せない。
わかっているのは「免疫系全般が弱い」ということだった。
そして今回、すい臓の調子が悪いことも判明。
すい臓が悪いとどうなるのかピンとこなかったけど、
唾液の分泌が減ったり、腸の消化酵素が減ったりして
結局栄養分を吸収できなくなるのだという(・・・そのせいで下痢なのか?)。
自分の体から分泌物も満足に出せないなんて・・・○| ̄|_ 。

そして今、熱は下がっておかゆからうどんくらいまでは発展することができた。
しかし気を抜くと下痢をするので、恐る恐る食事をする。
このごろ特に注意を払っているのは、
「指を使わないこと」だった。

リウマチと断定されてはいないが、3つの検査のうち2つまでが陽性反応が出てるので
否が応でも・・・「できない」ことが増えていくのだ。
そのひとつが、ペンを持つことだった。
吃音で話すのが苦手、しかも難聴なので人の声が聞こえないとなれば
自分で気持ちを伝えるのは手紙が結構便利だった。
しかし、指がペンを長く持つことを許さない。
ってか、痛くて持ってられないのだ。
せいぜいメモ書きか、サインするぐらい。
長文なんてとても無理。
2~3日かけて時間を分けたら何とか書けるかもだけど。
そういうわけで、米を研ぐのも辛い。
主人は無洗米にしていいよといってくれる。
雑巾も絞れない。
蛇口に巻きつけて絞る方法を理学療法士さんから教わった。
ペットボトルの蓋は、介護器具を使って(100均ショップに売ってる)
開けるか、人に開けてもらうようにしている。

些細なことができないのが辛い。

これからはどんどん乾燥していって、アトピーとの闘いになる。

にほんブログ村 病気ブログへ←でも頑張るぞー。チップとローちゃんいてるし^^。うふ。

思えば不思議なもんだった

ふと、常連happymamさんのコメントを読んで、
うちもよくロータスがこの家族に受け入れられたなあと思ったのだった。
なにせご存知の通り、うちには深窓の令嬢チップさんがいますからね。
主人でさえ「座布団になりなさい!」といわんばかりに、
冷たい床に座りたくないという理由だけで尻の下に敷くすごい猫。
(そして黙ってしかれてる主人も偉いぞ)
このお局・・・オットット、(ゆうパックの)箱入りのお嬢様がよく、
他の猫を家族にしてくれたなあと思う。

実はロータスまで何回かチャンスがあった。
何度かアタシが拾ってきてたからだ(爆)。
しかしそのたび、なんだコノヤロー、そいつはなんだ、ここはアタシんちだ、
とばかりに威嚇シャーシャーが続くので
いくら猫部屋(うちにはアタシの部屋にゲージやなんやかやを置いているので既に猫部屋と化している)・・・に新参者を閉じ込めても、ドア越しに威嚇するチップの姿を見てると
「お前・・・心が狭いのう・・・」
という呟きがもれなくもなかった^^;;;。

姉貴んちのとらじくんも借りてきて、お見合いさせたけど
一晩中シャーシャーチップが威嚇するので
可哀想に、とらじくんはゲージに入れられたうえ、主人に見張られながら一夜を過ごして
とっとと(身が安全なうちに)お引取り願ったこともある。ごめんね姉貴。

こんな箱入りに育ててしまったあたしも悪いが、
このまま1匹で飼うつもりだった・・・
だってこのマンション多頭飼い禁止だし・・・。
・・・とか言ってたら、主人が「おい、黒猫落ちてる!」と叫びつつ帰ってきたのが
東京出張の帰り!
「しかもなあ、場所悪いねん!自動車専用道路の上の歩道橋やねん!」
・・・?歩道橋の上に、猫・・・?
最初は頭をひねったが、主人が食事をしてる最中でも気が気じゃないというので
二人で現場に戻ってみてやっと理解できた。
うちの駅前には高島屋があって、その立体駐車場をつないでいる歩道橋は
自動車専用道路をまたいでいるのだ。なんと、その上に猫が落ちてる!
歩道橋から道路までゆうに7mはあるから落ちたら即死だろうし・・・。
しかも人道がないから拾いにもいけないし・・・。
それよりなんで、通行人多数の「歩道橋」の上に、コイツが居るんだ?ってことだ。

ソイツは、ふてぶてしくも通行人からセミとパンとウィンナーを頂戴していた。
しかも、主人の顔を見て「かえってきたのー?」とばかり迎えに来てニャーンと擦り寄る。
「あんた、なんかした?」
「いや、なんもしてないで、声かけただけやで・・・『何でお前ここにおんねん?』って・・・」
何でもその時にも、数歩は離れていたのに主人の方に向かってスタスタ歩いてきたらしい。
そして一発、ニャーンとないて見せたのだそうだ。
主人、それに悩殺されとるがな。
二人でぼーっと、黒猫を見ながら無言で悩んでいた。
悩んでいたけど、二人の腹の中は一緒のことを考えてたと思う。

「・・・チップさえよければ・・・なんとかならんものか・・・コイツ・・・」

まーまーまー、夜の8時過ぎにそんな歩道橋の上でしゃがんでいても怪しいだけなので、
「とりあえず」家に連れて帰った。
「とりあえず」主人がシャンプーして、
「とりあえず」爪を切って、
「とりあえず」ご飯とお水を食べさせた・・・。

その間、チップは。
にゃー・・・とも泣かず!無言で猫部屋のドアの前で待機していた!
チップに懇々と説明。
コイツに病気でもあってチップに移ったら大変なので、しばらく隔離だと。
でも、お顔は見たいときに見せるから、ちょっと待っててね、と。
普段はむくれて文句言いたい放題のワガママお姫様が、この夜はドアの前の廊下で寝るのだった。

結局やっぱりコクシジウム症と言うとんでもない病気を持っていて、
5週間で6万円ぐらい!吹っ飛んでいったけど、
治療中に獣医さんが『んで、この子どうするんですか?』と突っ込んできた。
えーと、治療してからでも引き取り先を探そうかと思うんですけど・・・。
『コクシは簡単に治らないからねー、安楽死ってのも考えた方がいいよ』
Σ(- -ノ)ノ エェ!?←黒猫さん、びっくり!
アワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ アワワ・・・←黒猫さん、慌てる!
席をはずして主人の携帯に電話をかけて、これこれこーだと説明。
『そうかー、そういう病気やのかー、ほな飼うしかないやん』え・・・。
お涙頂戴話に弱い主人だった。
というわけで、獣医さんに『うちで飼います』宣言をして、帰途に着く。
チップはまるでそんな話聞いていたかのように、だんだんロータスを違う意味で気になりだしていく。

まるっきり、喧嘩をしなかった。
最初っから。
まるで、ロータスは、本当に行き場がなくて、ここしか居場所がなくて、
それをチップが知ってて、許したかのように。
チップにしては信じられないのだけど、弟分であることを認めたようだった。
やっぱりたまには、チップだけかわいがって~~~と甘えてくるときもあって、
ロータスがやってくると『そんな甘えた覚えないわよ』なんて
突っ張ってかっこつけてみたりするけど←虚勢・・・w
やっぱり甘えん坊なチップには変わりがないのだった。
でも、ちょっと変わったことといえば、ロータスの世話を焼くようになったってことかな。

ちっぷ

世話を焼くのも、過保護すぎてロータスの上で眠るのが常になる今日この頃。
多分きっと、ローは重たがってるよ、チップさん。



ふたり

だからhappymamさん、飼っちゃえばきっとhappyだって話のわかる子なんだし、
まーこんな感じになっちゃうんじゃないかなっ思うんだアタシは。



複数で飼ってたら、二人一緒に遊んで欲しがるときもあるし、
チップだけかわいがって欲しいって時もあるし、
ロータスだけかわいがって欲しいって時もある。
でも、二人に言う言葉はいつも一緒。
「ずっと、ずっと、一緒だよ」って。
ずっとずっと、おとうちゃんとおかあちゃんのチップとロータスでいてねって。

それで、いいと思う。

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ←そういう思い出話してみたり。たった1年とちょっとなのにね。

全日本猫プロレス~床暖房編~

今日は今年一番の寒さだとかで。
寒いですね。
そうすっと、床暖房だってつけないとやってられんっすよ。

体があったまるとココロもあったまるのか
ヒートアップする猫ども。

はじまり~

はい、見合って見合って~~~・・・。
チップ「いくわよ・・・」
ロー「・・・やるにゃっ・・・」

とりゃあ!1

おおっと!のっけからお互いシッポを膨らませてけん制です!
チップ「いくわよぉーっ!」
ロー「かかってこぉーい!」

とりゃあ!2

どどーん!おおっ!ローちゃん瞬殺でチップさんをなぎ倒す!
ロー「とりゃあーーー!」
チップ「や、やったわねーっ!」
あまりの速さにカメラのシャッタースピードがついていけません!!!

とりゃあ!3

おーーーっと!おねえちゃんのするどいケリが炸裂しました!
チップ「あたたたたーーーーー!」
ロー「ぎゃあああああ!」
ローちゃん明らかに逃げ腰です!不利になってきました!
体重差2キロをうまく生かしきれてません!

とりゃあ!4

起き上がってチップさんが姉のひとにらみを効かせております!!!
ローちゃん明らかに劣勢です!
どうするロー!
チップ「・・・・・・・・・。」
ロー「・・・ぐぬぬ・・・」

とりゃあ!5

ロー「うう~、にらみきかせやがってーーー!」
チップ「・・・。」
一見優勢に見えるローちゃんですが、明らかに背中の毛が逆立って勢い負けてます!
チップさんは多少の尻尾のふくらみが見えるものの、余裕の表情!
これが7歳のカンロクか?!

・・・(-ω-)・・・。
まーこんな感じで、毎日毎日「どたーん!」「ばたーん!」と
餅を投げつけるような音が床に響いています。
子供もいないのに賑やかな家でございます。

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ←複数飼うとこんな賑やかになるんですね・・・5歳も離れてるんですけどね・・・。

みんなは元気よv(・ω´・+)

ファンの多い黒猫ズですが、二人とも元気です。

よく寝ています

チップさんはこんな感じでぐうぐう寝てますね。

ローちゃんは・・・

きりっ

顔が小さいけど、これでも6kgの巨漢なんです。お、重いんです・・・。

オトコマエ

オトコマエになりましたですね。
推定4月16日生まれですから、もう1歳と7ヶ月ですね。オトコ盛りですけど、お姉ちゃんに負けてばっかりですね、ヘタレです。でも、いいんです。うちはチップさま様なので・・・。

ところで木枯らし1号が吹いた今日ですが寒かった。
そういう時に便利なヤツがこの秋にデビューしまして。
こいつでございます。

加湿器

友達をマツダに紹介したらカタログギフトが届きまして、
そっからテケトーにちゃっちゃっと選んだんですが、なかなか便利なヤツでして。
4リットル近く入る加湿器なんてめったにないのでズボラなアタシには向いてます。
ただ、なぜか塩が必要なんです、この加湿器。

皆様、風邪にはくれぐれもご注意くださいませ。
うちは猫暖房でなんとかしのいでおります・・・。

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ←こりもせずこんなこと続けております。ぽちっと応援お願いします。


引っ越してきました。

うふふ。
この面倒くさがりなアタシが引っ越してきました。
その理由は。
「宅配は、ネコである。」パーツを貼りたかった。
それだけです。



・・・(-ω-)・・・それだけですが、なにか・・・?



ま、ひとつヨロシク。

にほんブログ村 病気ブログへ←病気は病気なんで引き続き・・・。応援ヨロシクです。

FC2カウンター
にくきう
ぷにぷに、クリック!
チップさん
プロフィール

シュワルツ・カッツ

Author:シュワルツ・カッツ
大阪の専業闘病主婦
PTSDとPDと、免疫不全・アトピー・喘息・金属アレルギー・過敏性腸症候群・・・などなどと日々闘っております。左の卵巣がない(右は謎)。そのせいでホルモンバランスが悪くホルモン剤を継続使用中。

登場猫:CHIP(チップ)
2001年1月8日生まれの現在9歳の雌猫。体重4kg。お母さんはシャム・お父さんは黒猫さん。ペットショップの「貰って下さい」の貼紙で運命の出会いを果たす。三人姉妹の末っ子らしい。基本アタシの猫。人間語を解する。

LOTUS(ロータス)
2007年4月16日(推定)生まれの野良猫。雄。謎の毛並みの中途半端な長さで暑さに弱く寒さに強い。基本主人の猫、ということになっている。体重6kg。得意技は「いや~ん」と泣くこと。シンクと洗濯機と洗面台が好き。何故かドアを器用に開ける。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ